インプラント歯科治療・入れ歯のご相談は久喜市いしはた歯科クリニックにご相談下さい。

お口の健康を保ち、自分の歯のように噛める。

噛み合わせ治療を得意とする
歯科医師がインプラントも義歯も担当

インプラントや義歯(入れ歯)は、噛み合わせ治療を
しっかり学んだ歯科医師が担当します。
作って終わりではなく、患者さまに合った正しい使い方や、
ケアの仕方まで分かりやすく丁寧にご指導させて頂きます。
噛むことは健康寿命にとってとても大事なことです。
久喜駅西口徒歩2分、いしはた歯科クリニックに是非ご相談下さい。

埼玉県久喜駅から徒歩2分、駐車場6台

MAP
24時間ネット予約

当院は「厚生労働省認定」の
「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」です。

当院は「厚生労働省認定」の「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」です。

「スタッフの質」「歯を守る取り組み」「滅菌体制」など
国に認められた歯科医院が認定されています。

インプラント歯科治療・入れ歯の修正や制作
久喜 いしはた歯科クリニックの6つの特徴

  1. 01

    インプラントや入れ歯を使用する患者さまのお口の健康をサポート
    インプラントや入れ歯を使用する
    患者さまのお口の健康をサポート
  2. 02

    入れ歯の正しい使い方など分かりやすく丁寧にご説明
    入れ歯の正しい使い方など
    分かりやすく丁寧にご説明
  3. 03

    インプラントや入れ歯、患者さまに合わせてご提案
    インプラントや入れ歯、
    患者さまに合わせてご提案
  4. 04

    久喜総合歯科は姉妹医院。しっかり連携し対応します
    久喜総合歯科は姉妹医院。
    しっかり連携し対応します
  5. 05

    デンタルローンやクレジット払いにも対応
    デンタルローン
    クレジット払いにも対応
  6. 06

    久喜駅西口歩いて2分 土曜日も診療
    久喜駅西口歩いて2分
    土曜日も診療

歯科医師の大半は、自分の歯がなくなったらインプラントを選択します。
何故ならそれが一番良い状態で長期間使えることが分かっているからです。
メディアの影響で、インプラントに否定的なイメージを持つ方も少なくありません。
しかし経験豊富な術者に巡り会いしっかりとした手術が施されれば、
再び自分の歯が生えたように生活できるようになります。
これほど人生を豊かにする方法はないと考えます。

入れ歯を作ろうとお考えの方、お使いの入れ歯が合わない・外れる・痛いなど不具合のある方、
お口のこと全体でお悩みがある方は、
お気軽にご相談ください。

インプラントと入れ歯(義歯)、
どちらがいいの?

歯を失った方のなかには、自費診療の入れ歯とインプラント、どちらにすべきか迷われる方も珍しくありません。
しかし、どちらにも同じようにメリット・デメリットがあり、
その方のお口の状態や症状、ライフスタイルなどによって適性が異なってくるので、
一概に「どちらがいい」とは言いきれないのです。
入れ歯とインプラント、患者さまがより快適に過ごせるのはどちらなのかをご一緒に考えながら、
その方に合ったものをご提供しますので、ぜひご相談ください。

インプラント
インプラント
入れ歯
入れ歯
治療期間 外科手術あり・数カ月~半年以上 手術なし・数ヵ月~半年程度
取り外し 自分でできない 自分でできる
異物感・違和感 ほとんどない ややある
お手入れ 通常の歯磨きのみ 通常の歯磨きに加え、入れ歯の洗浄が必要
耐久性・寿命 10年以上
※定期メンテナンスが必要
一般的に5~10年程度
※3~4か月に1回のメンテナンス
他の歯への影響 ない 支えとする歯やばねを掛ける歯に負担がかかる
インプラント
インプラント
治療期間 外科手術あり・半年以上
取り外し 自分でできない
異物感・違和感 ほとんどない
お手入れ 通常の歯磨きのみ
耐久性・寿命 10年以上
※定期メンテナンスが必要
他の歯への影響 ない
入れ歯
入れ歯
治療期間 手術なし・数ヵ月~半年程度
取り外し 自分でできる
異物感・違和感 ややある
お手入れ 通常の歯磨きに加え、
入れ歯の洗浄が必要
耐久性・寿命 一般的に5~10年程度
※3~4か月に1回のメンテナンス
他の歯への影響 支えとする歯や
ばねを掛ける歯に負担がかかる

当クリニックは開業から
7年以上地域の人の歯科治療に
専念してきました

地域に密着した歯科治療を行なう中で、特に東京医科歯科大学の大学院時代に学んできた入れ歯治療には力を入れて、
多くの患者さんのQOL(生活の質)の向上に貢献することが出来たと自負しております。
平均寿命よりも健康寿命を重視し、今ある状態をとりあえずどうにかする目の前のことしか考えない治療ではなく、
80歳になってもきちんと噛んで食事ができる治療を行なっております。
入れ歯治療の難しい所は同じ保険の入れ歯でも噛めるという方もいらっしゃる一方、
入れ歯を入れておくのも嫌だ、違和感があって話しにくい、結局使っていませんという患者さんもおります。
患者さんの主観の違いに大きく差があることを実感すると共に、
入れ歯では解決できない不満や悩みを解決するためにインプラント治療を選択される方も多数おります。

インプラントが向いている方
  • 現在入れ歯が入っていて痛い、噛めない、舌にあたり違和感がある、金属のばねが嫌、食事ごとの取り外しが嫌、喋りにくい等入れ歯に不満のある方
  • 食事の都度洗うことは避けたい方
  • 長持ちする治療が良い方
  • 歯を削りたくない方
  • 他の歯に負担をかけたくない方
  • 自分の歯を大切にしたい方
  • 硬いお肉などをきちんと噛みたい方
自費(保険外)入れ歯に向いている方
  • 現在保険治療の入れ歯が入っていて、入れ歯自体が嫌ではないが、痛い・噛めない・金属のばねが気になる・しゃべりにくいと感じている方
  • 食事ごとに洗うことは苦にならない方
  • 入れ歯を入れたことはないが、どうしてもインプラントが嫌な方
  • 全身疾患があり外科処置が出来ない方
  • 外科処置が怖くて痛いという思いが強い方
  • インプラントに悪い印象が強い方
  • 他の歯に負担をかけて歯を失う可能性があっても、それでもインプラントが嫌な方

比較すると入れ歯の方が1~2年おきに裏うち(歯茎とあわせること)や修理が必要で10年もてばよいと言う感じです。
インプラントは20年程度持つ可能性が高いと言えます。

入れ歯を作ろうとお考えの方、お使いの入れ歯が合わない・外れる・痛いなど不具合のある方、
お口のこと全体でお悩みがある方は、
お気軽にご相談ください。

院長・医院紹介

いしはた歯科クリニック

東京医科歯科大学大学院修了
入れ歯科博士号取得

いしはた歯科クリニック 院長

石幡 一樹

略歴

2006年3月 昭和大学歯学部 卒業
2011年3月 東京医科歯科大学大学院
医歯学総合研究科 修了、
歯学博士号取得
2012年4月 いしはた歯科クリニック 開院

「入れ歯」を熟知しているからこそ「インプラント」も。
両方の視点から適切な治療法をご提案します。

院長の石幡一樹と申します。私は、長期にわたり大学病院の義歯外来で研鑽を積んでまいりました。そのため、入れ歯の治療については自信があり、メリットはもちろん、装着時の違和感や修理回数の多さがデメリットになることも、果たせる役割の限界も、充分に理解しております。
インプラントは、装着時の違和感がなく噛み心地が自然で、ほぼ修理なく定期メンテナンスだけで使い続けることができます。だからといって、インプラントだけをお勧めするわけではありません。当然インプラントにもデメリットがあります。入れ歯とインプラント、両方のメリット・デメリットを考慮し、その方により合う治療法をご提案したいと考えています。入れ歯を熟知してるからこそ自信をもって適切な判断をすることができるのです。

入れ歯やブリッジは、他の歯に負担をかけるので歯を失うリスクが高まります。

入れ歯は保険のもので3~4年、自費のもので10年程度(その間に裏打ちや修理を何度か行ないます)、ブリッジは7~8年程度もつのが一般的です。もっと長くもつ方もいらっしゃいますが、通常は平均するとこのくらいの期間使えます。
開業して8年、入れ歯治療で思うことは、入れ歯は2年以内に必ず修理が発生している点と、インプラントは埋入してからはほぼ修理が無い点です。
修理回数が少ないということは、患者さまの負担が少ないことにつながります。
入れ歯やブリッジがダメになるときは、その支えとした歯が抜歯になってしまい、ご自身の歯を失うことになります。それに対してインプラントは他の歯に触れないので負担をかけず、10年以上もつ確率が95%程度、20年でも90%程度といわれています。長年入れ歯治療に携わった経験からすれば、長期的に見てインプラントは入れ歯やブリッジよりもさまざまな点で確実に優れています。歯は毎日食事に使用するものであり、生きるために必要な食事をとるのに用いる器官なので、旅行や車、服などよりもはるかに価値のあるものです。費用を高く感じる方もいらっしゃるかと思いますが、それを失ったのはご自身にも責任があります。健康に生き、おいしくごはんを噛めることの幸せについて、ぜひ一度見直すべきではないでしょうか?

生涯食事をきちんとおいしく噛むために、一緒に治療方法を選びましょう。

当院のコンセプトは、「生涯食事をきちんとおいしく噛めること」です。入れ歯のような異物感の大きい物より、ほぼ歯と同じ感覚で使えるインプラントの素晴らしさをわかっていただけますと幸いです。
ご一緒に話し合いながら、より良い治療をご提供できるよう努めてまいりますので、「外科処置が苦手」「全身疾患があって難しい」「費用面で難しい」など「インプラント治療を受けられない」というお悩みがありましたら、ぜひ当院にご相談ください。そのような患者さまには、入れ歯でできる限り快適な状態にして差し上げますので、どうぞご安心ください。
皆さまのご来院を、心よりお待ちしております。

  • 久喜駅西口徒歩2分 スロープのあるバリアフリー設計

    久喜駅西口徒歩2分
    スロープのあるバリアフリー設計

    JR東北本線・東武伊勢崎線の「久喜駅」西口より徒歩2分、オレンジ色の看板を目印にご来院ください。入り口右手にスロープがあるので、車いすやベビーカーをお使いの方でもストレスなくお入りいただけます。

  • 患者さまと医院とをつなぐ 待合室

    患者さまと医院とをつなぐ
    待合室

    大きな窓のある明るい待合室です。患者さまとのコミュニケーションを大切にしたいとの思いから、スタッフの顔と名前を憶えていただくための写真や紹介文、患者さまからいただいたご意見・ご感想を掲示しています。待ち時間にぜひご覧ください。

  • 快適に診療のための清潔な空間 診療室

    快適に診療のための清潔な空間
    診療室

    気持ちよく診療を受けていただけるよう、清潔な状態が保たれた診療室です。2部屋ある個室では、インプラントの手術などを行ないます。各診療台の間隔が広く、ほかの患者さまのことが気になりにくいので、落ち着いて診療に臨んでいただけます。

  • 患者さまに安心を 20名以上のスタッフによる診療

    患者さまに安心を
    20名以上のスタッフによる診療

    患者さまにより安全な治療をご提供し、安心していただくため、歯科医師・歯科衛生士・歯科助手など合わせて20名以上の体制で診療しています。患者さまが多くても、スタッフの目が細部まで行き届き、足りない部分をサポートすることができます。

アクセス

埼玉県久喜駅徒歩2分、駐車場6台完備。
電車でもお車でも通いやすい駅前歯科医院です。

医院名 いしはた歯科クリニック 医院長 石幡 一樹
住所 〒346-0003 埼玉県久喜市久喜中央1-3-19 電話番号 0480-24-6480
アクセス 久喜駅から徒歩2分 駐車場 6台完備
診察時間 9:30~12:30 / 15:00~20:00
(土の午後診療は19:00まで)
休診日 日・祝日
医院名 いしはた歯科クリニック
医院長 石幡 一樹
住所 〒346-0003
埼玉県久喜市久喜中央1-3-19
電話番号 0480-24-6480
アクセス 久喜駅から徒歩2分
駐車場 6台完備
診察時間 9:30~12:30 / 15:00~20:00
(土の午後診療は19:00まで)
休診日 日・祝日

お電話・メールフォームでの
ご予約・お問い合わせ

スマートフォンでご覧になっている方は、
電話番号をタッチすると電話をかけられます。